バリアステートの実装 – Barrier.js

タイトル
バリアステートの実装
作者名
ヘルプ
ダメージを軽減するバリアを再現するためのプラグインです。
ステートのメモに<barrier:300> (数字は軽減値)を入れると、値がなくなるまで軽減してくれます。
尚軽減値はダメージ計算式と同様の式を入れる事も可能ですが、 '>' が使えない事とa(攻撃側)が存在せずb(付与される側)のみ使用可能であることにご留意ください。
アニメタグはステートに<BarrierBreakAnime:1> (割れた場合ID3を再生)
<BarrierAnime:3>  (割れなかった場合ID1を再生)
等。
パラメータ
param BarrierText
desc バリア発動時の表示テキスト (%2=吸収ダメージ量 %3=残強度 %1=バリアのステート名) 破壊された際は表示されません。
default %1が%2ダメージを吸収し、残量%3となった!

param BarrierBreakText
desc バリア破壊時メッセージ(%1=バリアのステート名 %2=ダメージ量)
default %1が%2のダメージを受け破壊された!

param Piercing
type boolean
desc 障壁の体力を超過したダメージが貫通するか否か。falseの場合、如何なる大技でも一発は無効化する。
default true

param PiercingChain
type boolean
desc 貫通したダメージが次の障壁に阻まれるかどうか。falseの場合貫通ダメージは他の障壁を無視してキャラクターに入る。
default true

param BarrierAnime
type number
desc バリアで防げた場合のアニメーションID(デフォルト)
default 1

param BarrierBreakAnime
type number
desc バリアが割れた場合のアニメーションID(デフォルト)
default 2

ライセンス表記

紹介ページ https://github.com/kenzakis2/RMP_kenzaki/blob/master/Barrier/Barrier.js