メッセージウィンドウ一時消去プラグイン – MessageWindowHidden.js

タイトル
メッセージウィンドウ一時消去プラグイン
作者名
ヘルプ
メッセージウィンドウを表示中に指定したボタンを押下することで
メッセージウィンドウを消去します。もう一度押すと戻ります。

ウィンドウ消去時に連動して不透明度を[0]にするピクチャを指定することができます。
背景に特定のピクチャを使用している場合などに指定してください。
再表示すると不透明度は、ウィンドウ非表示まえの不透明度で復元されます。

ver2.0.0よりパラメータの指定方法が一部変更になりました。
以前のバージョンを使っていた方は再設定をお願いします。

このプラグインにはプラグインコマンドはありません。

利用規約:
作者に無断で改変、再配布が可能で、利用形態(商用、18禁利用等)
についても制限はありません。
このプラグインはもうあなたのものです。
パラメータ
param triggerButton
text ボタン名称
desc ウィンドウを消去するボタンです。(複数登録可能) プラグイン等で入力可能なボタンを追加した場合は直接入力
default ["右クリック"]
type combo[]
option 右クリック
option shift
option control
option tab
option pageup
option pagedown
option debug

param triggerSwitch
text トリガースイッチ
desc 指定したスイッチに連動させてウィンドウを消去します。並列処理などを使ってON/OFFを適切に管理してください。
default 0
type switch

param linkPictureNumbers
text 連動ピクチャ番号
desc ウィンドウ消去時に連動して不透明度を[0]にするピクチャの番号です。
default []
type number[]

param linkShowPictureNumbers
text 連動表示ピクチャ番号
desc ウィンドウ消去時に連動して不透明度を[255]にするピクチャの番号です。
default []
type number[]

param disableLinkSwitchId
text 連動ピクチャ無効スイッチ
desc 指定した番号のスイッチがONのとき、ピクチャの連動が無効になります。
default 0
type switch

param disableSwitchId
text 無効スイッチ
desc 指定した番号のスイッチがONのとき、プラグイン全体の機能が無効になります。
default 0
type switch

param disableInBattle
text 戦闘中無効化
desc trueのとき、戦闘中にプラグインの機能を無効にします。
default false
type boolean

param disableInChoice
text 選択肢表示中は無効
desc 選択肢の表示中はウィンドウを非表示にできなくなります。
default true
type boolean

ライセンス表記
作者に無断で改変、再配布が可能で、利用形態(商用、18禁利用等)
(C)2015 Triacontane
This software is released under the MIT License.
http://opensource.org/licenses/mit-license.php

紹介ページ https://github.com/triacontane/RPGMakerMV/blob/master/MessageWindowHidden.js