フキダシウィンドウプラグイン – MessageWindowPopup.js

タイトル
フキダシウィンドウプラグイン
作者名
ヘルプ
メッセージウィンドウを指定したキャラクターの頭上にフキダシで
表示するよう変更します。

YEP_MessageCore.jsのネームポップと併せて使用する場合は、
プラグイン管理画面で当プラグインをYEP_MessageCore.jsより
下に配置してください。

また、FTKR_ExMessageWindow2.jsの複数メッセージウィンドウ表示と
併せて使用する場合は、プラグイン管理画面で当プラグインを
FTKR_ExMessageWindow2.jsより下に配置してください。


プラグインパラメータ[自動設定]詳細
FTKR_ExMessageWindow2.jsと併用する場合、
自動設定で使用するメッセージウィンドウは、ウィンドウID0 です。
OFFの場合、ウィンドウID0 を通常の表示方法に戻します。


プラグインコマンド詳細
イベントコマンド「プラグインコマンド」から実行。
(パラメータの間は半角スペースで区切る)

MWP_VALID [キャラクターID] [ウィンドウ位置] or
フキダシウィンドウ有効化 [キャラクターID] [ウィンドウ位置]
 メッセージウィンドウを指定したキャラクターIDの頭上に表示します。
 プレイヤー : -1 このイベント : 0 指定したIDのイベント : 1 ~
 フォロワー : -2, -3, -4

 ウィンドウ位置
0 : 自動(指定しなかった場合も含む)
1 : キャラクターの上に表示
2 : キャラクターの下に表示

例:MWP_VALID 0 1
  フキダシウィンドウ有効化 3 1

MWP_VALID [イベント名] [ウィンドウ位置] or
フキダシウィンドウ有効化 [イベント名] [ウィンドウ位置]
 メッセージウィンドウを指定した名称と一致するイベントの頭上に表示します。

例:MWP_VALID test_event 1
  フキダシウィンドウ有効化 テストイベント 2

!複数メッセージウィンドウ表示を使う場合!
MWP_VALID [キャラクターID] [ウィンドウID] [ウィンドウ位置] or
フキダシウィンドウ有効化 [キャラクターID] [ウィンドウID] [ウィンドウ位置]
 指定したメッセージウィンドウIDを指定したキャラクターIDの頭上に表示するようにします。
 プレイヤー : -1 このイベント : 0 指定したIDのイベント : 1 ~
 フォロワー : -2, -3, -4
 ウィンドウIDを指定しない(入力なし)場合は、ウィンドウID0を使用します。

例:MWP_VALID 0 1
  フキダシウィンドウ有効化 3 2

MWP_INVALID or
フキダシウィンドウ無効化
 ウィンドウの表示方法を通常に戻します。

例:MWP_INVALID
  フキダシウィンドウ無効化

!複数メッセージウィンドウ表示を使う場合!
MWP_INVALID [ウィンドウID]
フキダシウィンドウ無効化 [ウィンドウID]
 指定したメッセージウィンドウIDの表示方法を通常に戻します。
 入力無しはすべてのウィンドウIDの表示方法を通常に戻します。

例:MWP_INVALID 1
  フキダシウィンドウ無効化 2
  フキダシウィンドウ無効化

MWP_FREE 100 200
フキダシウィンドウフリー配置 100 200
指定した任意の位置にフキダシウィンドウを表示します。

MWP_SETTING [設定内容] or
フキダシウィンドウ設定 [設定内容]
 フキダシウィンドウの設定を行います。設定内容に以下を入力。

POS_UPPER or 位置_上固定
  ウィンドウの位置をキャラクターの上で固定します。

POS_UPPER 1 or 位置_上固定 1
  イベントID[1]のみウィンドウの位置をキャラクターの上で固定します。

POS_UPPER aaa or 位置_上固定 aaa
  イベント名[aaa]のみウィンドウの位置をキャラクターの上で固定します。

POS_LOWER or 位置_下固定
  ウィンドウの位置をキャラクターの下で固定します。

POS_LOWER -1 or 位置_下固定 -1
  プレイヤーのみウィンドウの位置をキャラクターの下で固定します。

POS_LOWER aaa or 位置_下固定 aaa
  イベント名[aaa]のみウィンドウの位置をキャラクターの下で固定します。

POS_AUTO or 位置_自動
  通常はキャラクターの上に表示し、ウィンドウが上に見切れる場合のみ
  下に表示します。

SKIN or スキン [/img/system/以下に配置するスキンのファイル名]
フキダシウィンドウ時専用のウィンドウスキンを設定します。

SUB_POS_PLAYER or サブ位置_プレイヤーの頭上
 選択肢および数値入力のウィンドウをプレイヤーの頭上に表示します。
 位置関係次第でウィンドウが被る場合があるので、必要に応じて
 ウィンドウ透過のパラメータを有効にしてください。

SUB_POS_INNER or サブ位置_メッセージウィンドウ内部
選択肢および数値入力のウィンドウをメッセージウィンドウに含めます。
この設定を使用する場合は必ずウィンドウ透過のパラメータを
有効にしてください。

SUB_POS_NORMAL or サブ位置_通常
 選択肢および数値入力のウィンドウをフキダシウィンドウの下に表示します。
 特に設定を変更しない場合はこの設定になります。

SUB_POS_RIGHT or サブ位置_右
 選択肢および数値入力のウィンドウをフキダシウィンドウのテール部分の
 右側に表示します。

例:MWP_SETTING POS_UPPER
  フキダシウィンドウ設定 位置_自動
  MWP_SETTING SKIN window2
  フキダシウィンドウ設定 サブ位置_プレイヤーの頭上

MWP_ADJUST [設定内容] or
フキダシウィンドウ調整 [設定内容]
 フキダシウィンドウの表示位置やサイズを微調整します。設定内容に以下を入力。

 POS or 位置 [X座標] [Y座標]
  ウィンドウのX座標とY座標を調整します。指定するのは元の座標からの相対です。

 SIZE or サイズ [横幅] [高さ]
  ウィンドウの横幅と高さを調整します。指定するのは元のサイズからの相対です。

例:MWP_ADJUST POS 5 -3
  フキダシウィンドウ調整 サイズ 20 -40

!複数メッセージウィンドウ表示を使う場合!
フキダシウィンドウの設定や表示位置、サイズの調整結果は
すべてのウィンドウIDで共通です。

・使用可能な制御文字
\sh[5] # 強さ[5]でウィンドウを振動させます。

利用規約:
作者に無断で改変、再配布が可能で、利用形態(商用、18禁利用等)
についても制限はありません。
このプラグインはもうあなたのものです。
パラメータ
param フォントサイズ
desc フキダシウィンドウのデフォルトフォントサイズ
通常ウィンドウのフォントサイズ:28
default 22
type number

param 余白
desc フキダシウィンドウの余白サイズ
通常ウィンドウの余白:18
default 10
type number

param 自動設定
desc イベント起動時にフキダシの対象が、起動したイベントに自動設定されます。(ON/OFF)
OFFの場合は通常のメッセージウィンドウに設定されます。
default true
type boolean

param フェイス倍率
desc フキダシウィンドウの顔グラフィック表示倍率(1-100%)
default 75
type number

param ウィンドウ連携
desc 選択肢ウィンドウと数値入力ウィンドウを
ポップアップウィンドウに連動させます。(ON/OFF)
default true
type boolean

param 行間
desc 行と行の間のスペースをピクセル単位で設定します。
default 4
type number

param ウィンドウ透過
desc ウィンドウが重なったときに透過表示します。(ON/OFF)
選択肢をフキダシ内に表示する場合はONにしてください。
default false
type boolean

param フォントサイズ増減幅
desc フキダシウィンドウで制御文字「\{」「\}」を使用した場合のフォントサイズの増減幅です。デフォルトは12です。
default 12
type number

param フォントサイズ上限
desc フキダシウィンドウで制御文字「\{」「\}」を使用した場合のフォントサイズの上限値です。デフォルトは96です。
default 96
type number

param フォントサイズ下限
desc フキダシウィンドウで制御文字「\{」「\}」を使用した場合のフォントサイズの下限値です。デフォルトは24です。
default 24
type number

param 画面内に収める
desc 横方向だけでなく縦方向についても画面内にフキダシウィンドウが収まるように位置を調整します。
default false
type boolean

param 振動の速さ
desc ウィンドウを振動させる際の速さです。制御文字\v[n]が利用できます。
default 5
type number

param 振動時間
desc ウィンドウを振動させる時間(フレーム)です。制御文字\v[n]が利用できます。0を指定するとずっと振動し続けます。
default 60
type number

param テールを使わない
desc ポーズサインのテール化機能を無効化します。デフォルトの位置に表示されます。
default false
type boolean

param 最小横幅取得変数ID
desc 指定した番号の変数の値が、フキダシウィンドウの横幅の最小値(単位はピクセル数)となります。
default 0
type variable

param 最小高さ取得変数ID
desc 指定した番号の変数の値が、フキダシウィンドウの高さの最小値(単位はピクセル数)となります。
default 0
type variable

param lowerLimitX
text 下限X座標
desc フキダシウィンドウの下限X座標です。
default 0
type number

param upperLimitX
text 上限X座標
desc フキダシウィンドウの上限X座標です。
default 0
type number

param lowerLimitY
text 下限Y座標
desc フキダシウィンドウの下限Y座標です。
default 0
type number

param upperLimitY
text 上限Y座標
desc フキダシウィンドウの上限Y座標です。
default 0
type number

param tailImage
text テール画像
desc テールに使う画像をシステム画像から指定します。
default
require 1
dir img/system/
type file

param tailImageAdjustY
text テール画像Y座標
desc テールに使う画像のY座標補正値です。
default 0
type number
min -2000
max 2000

ライセンス表記
作者に無断で改変、再配布が可能で、利用形態(商用、18禁利用等)
(C) 2016 Triacontane
This software is released under the MIT License.
http://opensource.org/licenses/mit-license.php

紹介ページ https://github.com/triacontane/RPGMakerMV/blob/master/MessageWindowPopup.js