対象限定スキルプラグイン – RestrictionTargetSkill.js

タイトル
対象限定スキルプラグイン
作者名
ヘルプ
RestrictionTargetSkill.js

特定のバトラー(敵および味方)に対して使用できない、もしくは
特定のバトラーに対してのみ使用できるスキルを作成できます。
敵がスキルを使う場合や、自動戦闘、混乱、複数対象の場合なども含めて
常に対象スキルのターゲットから外れます。

制約:敵キャラの選択制限については「YEP_BattleEngineCore.js」の
適用環境では使用できません。

スキルのメモ欄に以下の通り指定してください。
<RTS_有効アクターID:2,3> # ID[2][3]のアクターにのみ使用できます。
<RTS_ValidActorID:2,3> # 同上
<RTS_無効アクターID:5> # ID[5]のアクターに使用できません。
<RTS_InvalidActorID:5> # 同上
<RTS_有効敵キャラID:2,3> # ID[2][3]の敵キャラにのみ使用できます。
<RTS_ValidEnemyID:2,3> # 同上
<RTS_無効敵キャラID:5> # ID[5]の敵キャラに使用できません。
<RTS_InvalidEnemyID:5> # 同上
<RTS_使用者無効> # スキルの使用者には使用できません。
<RTS_UserInvalid> # 同上
<RTS_スクリプト:s> # スクリプト[s]を実行結果が[true]だと使用できません。
<RTS_Script:s> # 同上

スクリプト中では以下のローカル変数が使用できます。
this : 対象バトラーオブジェクト
item : 対象スキル(アイテム)オブジェクト
スクリプト中で不等号を使いたい場合、以下のように記述してください。
< → &lt;
> → &gt;

さらに全てのスキルを受け付けなくなる特徴を作成する機能もあります。
特徴を有するデータベースもメモ欄に以下の通り指定してください。
<RTS_無敵> # この特徴が有効な限り全てのスキルの対象から外れます。
<RTS_Invincible> # 同上

主にスキルによる一時的な無敵状態の演出に利用できます。

競合情報
DeadOrAliveItem.jsと併用する場合は当プラグインを下に配置してください。

このプラグインにはプラグインコマンドはありません。

利用規約:
作者に無断で改変、再配布が可能で、利用形態(商用、18禁利用等)
についても制限はありません。
このプラグインはもうあなたのものです。
パラメータ
( なし )
ライセンス表記
作者に無断で改変、再配布が可能で、利用形態(商用、18禁利用等)
Copyright (c) 2016 Triacontane
This software is released under the MIT License.
http://opensource.org/licenses/mit-license.php

紹介ページ https://github.com/triacontane/RPGMakerMV/blob/master/RestrictionTargetSkill.js