簡易ボイスプラグイン – SimpleVoice.js

タイトル
簡易ボイスプラグイン
作者名
ヘルプ
ボイス演奏を簡易サポートします。
通常の効果音とは格納フォルダを分けられるほか、オプション画面で
別途音量指定が可能になります。

演奏及びループ演奏はプラグインコマンドから行います。

プラグインコマンド詳細
イベントコマンド「プラグインコマンド」から実行。
(パラメータの間は半角スペースで区切る)

SV_ボイスの演奏 aaa 90 100 0 2 # 指定したボイスを演奏します。
SV_PLAY_VOICE aaa 90 100 0 2 # 同上
※具体的な引数は以下の通りです。
0 : ファイル名(拡張子不要)
1 : 音量(省略した場合は90)
2 : ピッチ(省略した場合は100)
3 : 位相(省略した場合は0)
4 : チャンネル番号
※ファイル名にパスを指定するとサブフォルダの効果音を演奏できます。
例:SV_PLAY_VOICE sub/aaa 90 100 0 2

チャンネル番号(数値)を指定すると、停止するときに指定したチャンネルと一致する
すべてのボイスを一度に停止することができます。
これにより同一のチャンネルのボイスが重なって演奏されないようになります。

SV_ボイスのループ演奏 aaa 90 100 0 # 指定したボイスをループ演奏します。
SV_PLAY_LOOP_VOICE aaa 90 100 0 # 同上

SV_ボイスの停止 aaa # ボイスaaaの演奏を停止します。
SV_STOP_VOICE aaa # 同上
SV_ボイスの停止 1 # チャンネル[1]で再生した全てのボイスの演奏を停止します。
SV_STOP_VOICE 1 # 同上
※引数を省略した場合は全てのボイスを停止します。

利用規約:
作者に無断で改変、再配布が可能で、利用形態(商用、18禁利用等)
についても制限はありません。
このプラグインはもうあなたのものです。
パラメータ
param フォルダ名
type string
desc ボイスファイルが格納されているフォルダ名です。
default voice

param オプション名称
type string
desc オプション画面に表示されるボイス音量の設定項目名称です。
default ボイス 音量

param オプション初期値
type number
desc ボイス音量の初期値です。
default 100

ライセンス表記
作者に無断で改変、再配布が可能で、利用形態(商用、18禁利用等)
(C)2017 Triacontane
This software is released under the MIT License.
http://opensource.org/licenses/mit-license.php

紹介ページ https://github.com/triacontane/RPGMakerMV/blob/master/SimpleVoice.js