メッセージウィンドウの画像や表示方法を動的に変更できるようにします – MultipleWindowSkinSystem.js

タイトル
メッセージウィンドウの画像や表示方法を動的に変更できるようにします
作者名
ヘルプ
メッセージウィンドウの画像や表示方法を動的に変更できるようにします。

【特徴】
・メッセージウィンドウの画像や表示方法を動的に変更できるようにします。
・イージングが利用できます。

【使用方法】
プラグインの導入後、プラグインパラメーターからウィンドウの設定をおこなってください。
ウィンドウはいくつでも設定できます。

各パラメーターは次のような意味です。
・uniqueID: メッセージウィンドウを区別するために使用する一意の値
・skin: メッセージウィンドウに適用するスキン画像
・actorName:名前ウィンドウに表示する名前
・picture:ウィンドウの表示に連動させるピクチャの設定
・opacity: 透明度
・tone: 色調
・movement: どこからウィンドウを表示させるか
・duration: イージングが停止するまでの時間
・easingType: イージングの種類

パラメーター設定後、イベントエディタの「文章の表示」で通常と同じように文章の表示イベントを作成します。
このとき、該当の文章の一つ手前に「注釈」イベントを作成してください。
「注釈」にはuniqueIDで設定した文字列を書き込みます。
一つのイベント内でAという文章にはuniqueID「Black」を与え、Bという文章にはuniqueID「White」を与えるといったことも可能です。

以上を各文章に対しておこなってください。
ゲームを実行し、イベントを起動すると「注釈」イベントで設定したuniqueIDのメッセージウィンドウが表示されます。

なお、「注釈」イベントが設定されていない場合、通常のメッセージウィンドウが表示されます。

【ピクチャ】
ピクチャはプラグインパラメータの「ピクチャ番号」で指定した番号を利用します。
また、ピクチャのfileNameパラメータを空白にしておくと、ピクチャは表示されません。

【名前ウィンドウ】
actorNameを設定した場合にのみ表示されます。

【イージング】
イージングがどのような動作をするのかは、イージング早見表が参考になるかもしれません。
http://easings.net/ja

なお、当プログラムで使用しているイージングの計算式はRobert Penner氏によって作成されました。
http://robertpenner.com/easing/

また、George McGinley Smith氏が公開しているコードを参考にイージングの機能を作成しました。
https://github.com/danro/jquery-easing/blob/master/jquery.easing.js

ライセンスには注意しているつもりですが、もし何か違反があればご連絡ください。

【プラグインコマンド】
プラグインコマンドはありません。

【更新履歴】
1.0.9 2019/03/03 並列処理で注釈を実行した際に正常に動作しない不具合を修正。
1.0.8 2019/02/16 名前の色変更を可能にした。
1.0.7 2019/02/10 MADOへ対応させた。
1.0.6 2018/10/09 コモンイベントの並列処理が走っている際にピクチャが表示されない不具合を修正。
名前欄を制御文字の中身に従って拡張するように変更。
1.0.5 2018/09/22 並列処理が走っている際にピクチャが表示されない不具合を修正。
1.0.4 2018/08/31 起動時に発生するエラーを修正。
1.0.3 2018/01/21 ウィンドウの画像を正常に読み込めるよう修正。
1.0.2 2018/01/12 ライセンス表記を修正。
1.0.1 2018/01/12 注釈が不正な場合、通常のウィンドウを表示するよう変更。
1.0.0 2018/01/12 公開。

【備考】
当プラグインを利用したことによるいかなる損害に対しても、制作者は一切の責任を負わないこととします。

【利用規約】
ソースコードの著作権者が自分であると主張しない限り、
作者に無断で改変、再配布が可能です。
利用形態(商用、18禁利用等)についても制限はありません。
自由に使用してください。
パラメータ
param ----基本的な設定----
desc
default

param ウィンドウの設定
type struct<WindowSettings>[]
desc ウィンドウの設定。

param ピクチャ番号
type number
max 999
desc 立ち絵の表示に使用するピクチャ番号。
default 100

ライセンス表記
また、George McGinley Smith氏が公開しているコードを参考にイージングの機能を作成しました。
ライセンスには注意しているつもりですが、もし何か違反があればご連絡ください。
1.0.2 2018/01/12 ライセンス表記を修正。
当プラグインを利用したことによるいかなる損害に対しても、制作者は一切の責任を負わないこととします。
ソースコードの著作権者が自分であると主張しない限り、
作者に無断で改変、再配布が可能です。
Copyright (c) 2017-2018 Tsumio
This software is released under the MIT License.
http://opensource.org/licenses/mit-license.php
1.0.2 2018/01/12 ライセンス表記を修正。
Copyright (c) 2008 George McGinley Smith
Copyright (c) 2001 Robert Penner
// And I referred to jQuery Easing written by George McGinley Smith.
Copyright (c) 2008 George McGinley Smith
Copyright (c) 2001 Robert Penner

紹介ページ https://github.com/Tsumio/rmmv-plugins/blob/master/plugins/MultipleWindowSkinSystem.js